ソーシャルアパートメントのメリット


ソーシャルアパートメントは、居住者同士の交流が持てるので、初めて一人暮らしをする人や、引っ越してきたばかりの人など、周りに知り合いがいないという人は、友達作りができるのでおすすめです。

性別や出身地、年代、職業、環境などが異なる人が一緒に生活をするので、足りない部分を補い合いながら生活できます。例えば、キッチン共有のソーシャルアパートメントでは料理をおすそ分けしたり教え合ったりすることも可能です。

共有スペースをいかに使うかで、生活の充実度合いは大きく違ってきます。積極的に共有スペースを使い、居住者同士の交流を楽しみましょう。

ソーシャルアパートメントは、一人暮らしのワンルームのスペースよりも広く使って生活でき、シェアハウスのようにプライバシーが確保しにくいということもありません。

ライフラインである水道や電気、ガス、ネット環境などは、個々で契約する必要がないのもメリットの1つです。支払いも管理費としての請求になるので、払い忘れることもありません。

トイレやお風呂など水回りが共有になっている場合は、そういった箇所の手入れも不要です。お掃除が苦手な人や、一人暮らし初心者さんには何かと心強い環境が整っていると言えます。