ソーシャルアパートメント徹底解剖


家賃を居住者同士で負担しあって家を共有するシェアハウスは、多くの人がご存知なのではないでしょうか。シェアハウスよりも、よりプライベートの空間をきちんと確保することができ、かつ居住者同士の交流も盛んにできるのがソーシャルアパートメントです。

マンションのように、自宅スペースを確保しつつも、キッチンや巨大なリビング、フィットネススタジオやコワーキングスペースなど個人ではなかなか保有できないラグジュアリーなスペースを共有する暮らし方ができます。

居住者同士は、交流をしたときだけ共有スペースで過ごし、個人の時間が欲しいときは自室に帰ることができ、自分の都合に合わせて人との交流ができます。一人暮らしの人であれば、一人暮らしでありながら、コミュニティにも属すこともできるという理想的な生活環境であると言えるでしょう。

ここでは、実際に最新のソーシャルアパートメントがどのような設備であるのか、そこで暮らす人々の生活スタイルや、ソーシャルアパートメントのメリットなどをご紹介します。

新生活の住居や引っ越し先の住居を探している人は、ぜひ参考にしていただき、ソーシャルアパートメントでの生活を選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

ワンルームマンションよりもずっと広く、シェアハウスよりもプライベートがきちんと確保できる、まさに良いところ取りのソーシャルアパートメントです。都会的でドラマのような毎日が待っていることでしょう。