最新のソーシャルアパートメント


ソーシャルアパートメントにもさまざまなタイプがあります。リビングスペースが巨大なもの、ミニシアターがついているもの、ライブスペースがあるところもあります。貸し切りパーティースペースや仕事や勉強ができる落ち着いたスペースが確保されているところもあります。

ビリヤードやフィットネスジムがあったり、ボルダリングができるスペースがあったりするところなどは、そういった趣味を持っている人やこれから始めたい人におすすめです。共通の趣味があれば、居住者同士、すぐに打ち解けられることでしょう。

バス・トイレ・ランドリーが共有スペースになっているケースがほとんどですが、中には個別のバス・トイレがあるソーシャルアパートメントもあります。共有であれば、水回りの手入れが不要というメリットがあり、個別であればゆったりと使用できるというメリットがあります。

カフェが併設されているものもあり、個別に宅配が可能だったりと至れり尽くせりと言ったところでしょうか。

最近では、家具付きでマンスリー契約できるところもあります。ソーシャルアパートメントでの暮らしのイメージが湧かないという人や、試しに住んでみてから本契約したいという人はマンスリー利用から初めてみてはいかがでしょうか。ちなみに、ソーシャルアパートメントばかり紹介してきましたが、家具付きのシェアハウスも近年では増えてきています。中には家電付きもありますので、入居の方は併用に考えてみてはいかがでしょうか。

ソーシャルアパートメントの選び方


ソーシャルアパートメントを選ぶ際には、仕事場や学校からの立地、家賃、個人の部屋の間取りなど通常一人暮らしのときに家を選ぶのと同じ条件だけで選ぶというわけではありません。

くつろいだり、皆と交流したりするリビングスペースが自分の好みかどうかも重要です。お料理が好きな人ならキッチン設備の充実度合いなども気になるところです。オフの時間を楽しみたい人は、フィットネスやダーツなどの遊びの設備もチェックしておきましょう。

そして何より重要なことは、どんなタイプの人が住んでいるかという点です。ソーシャルアパートメントによっては、学生中心、社会人中心、ファミリー中心などさまざまな層があります。外国人の居住者が多い場合もあり、自分の理想とするライフスタイルが送れそうかどうか、自分がその中にいることがイメージできるかどうかを必ずチェックしましょう。

ソーシャルアパートメントは、写真やネット情報だけで判断するのではなく、内覧会に参加したり、実際に訪ねてみたりして、自分の目で確認しましょう。すでに居住している人に直接話を聞いてみるのもおすすめです。人気の物件はすぐに埋まってしまうので、引っ越しの予定が分かっている人は、早めに準備し始めることをおすすめします。

ソーシャルアパートメントのメリット


ソーシャルアパートメントは、居住者同士の交流が持てるので、初めて一人暮らしをする人や、引っ越してきたばかりの人など、周りに知り合いがいないという人は、友達作りができるのでおすすめです。

性別や出身地、年代、職業、環境などが異なる人が一緒に生活をするので、足りない部分を補い合いながら生活できます。例えば、キッチン共有のソーシャルアパートメントでは料理をおすそ分けしたり教え合ったりすることも可能です。

共有スペースをいかに使うかで、生活の充実度合いは大きく違ってきます。積極的に共有スペースを使い、居住者同士の交流を楽しみましょう。

ソーシャルアパートメントは、一人暮らしのワンルームのスペースよりも広く使って生活でき、シェアハウスのようにプライバシーが確保しにくいということもありません。

ライフラインである水道や電気、ガス、ネット環境などは、個々で契約する必要がないのもメリットの1つです。支払いも管理費としての請求になるので、払い忘れることもありません。

トイレやお風呂など水回りが共有になっている場合は、そういった箇所の手入れも不要です。お掃除が苦手な人や、一人暮らし初心者さんには何かと心強い環境が整っていると言えます。

ソーシャルアパートメント徹底解剖


家賃を居住者同士で負担しあって家を共有するシェアハウスは、多くの人がご存知なのではないでしょうか。シェアハウスよりも、よりプライベートの空間をきちんと確保することができ、かつ居住者同士の交流も盛んにできるのがソーシャルアパートメントです。

マンションのように、自宅スペースを確保しつつも、キッチンや巨大なリビング、フィットネススタジオやコワーキングスペースなど個人ではなかなか保有できないラグジュアリーなスペースを共有する暮らし方ができます。

居住者同士は、交流をしたときだけ共有スペースで過ごし、個人の時間が欲しいときは自室に帰ることができ、自分の都合に合わせて人との交流ができます。一人暮らしの人であれば、一人暮らしでありながら、コミュニティにも属すこともできるという理想的な生活環境であると言えるでしょう。

ここでは、実際に最新のソーシャルアパートメントがどのような設備であるのか、そこで暮らす人々の生活スタイルや、ソーシャルアパートメントのメリットなどをご紹介します。

新生活の住居や引っ越し先の住居を探している人は、ぜひ参考にしていただき、ソーシャルアパートメントでの生活を選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

ワンルームマンションよりもずっと広く、シェアハウスよりもプライベートがきちんと確保できる、まさに良いところ取りのソーシャルアパートメントです。都会的でドラマのような毎日が待っていることでしょう。